バイクが売れる時期って?

バイクが売れる時期って?

バイクは季節に関係ないように見えますが、実は売れる時期と言うものがあります。
一般的に、バイクに乗る人というのは、大きく2種類に分かれます。

 

一つは、通勤・通学など日常的にバイクに乗る人。もう一つは、休日限定の趣味の為のバイク愛好家です。
日常、脚として利用している人にとっては時期はあまり関係ないのかもしれませんが、それでも、年度の変わり目、新生活を迎える人が多い時期、つまり春先の購入をする人は多いものです。
休日限定の愛好家にとっては、ゴールデンウィークや年末年始休暇などの長期休暇の前になると、バイクを購入してどこか遠くへ、という傾向になり、春先、4月前後、7月前後、12月前後といった時期に需要が高まります。二つを総合してみると、バイクが売れる時期には、大きく3つほどあり、その中でもやはり春先の需要が一番高いようです。

 

考えてみると、寒い時期から、少しずつ暖かくなってきた頃、バイクを走らせるにも心地よくなりますし、バイクから眺める景色も爽快なものになります。
季節的にも絶好の弧の時期に、バイクを購入して遠出したくなる気持ち、よ〜く分かります。
バイクの最大の魅力である「風」を求める春先は、バイク愛好家にとって絶好の季節ですね。